LEDを普及しよう

LED POINT

LEDに交換して快適なエコ生活を

地球のためにもエコ生活を送りたいと考えている人は、まずは電球をLED電球にすべて交換することから始めてみましょう。従来の電球と交換することにより、電気代がかなり安くなって家計の負担が少なくなります。また蛍光灯も最近では蛍光灯タイプのものが発売されているので、こちらのタイプに換えるとかなり長持ちするので、毎年の蛍光灯交換の手間もなくなりゴミとして出す回数がだいぶ減ってエコになります。LEDは熱の発生が少なく、熱を嫌う場所などの使用に適しています。食品の展示会など、熱が伝わってはいけない物へのライトアップや大勢が集まる場所での使用、夏場の冷房効率アップのためには最適だと言えるでしょう。また、虫の好む紫外線の発生が少なくなるので、玄関前などの灯りやトイレやお風呂場などの利用には最適です。また、従来の電球の暖かい色や形が好きな人でも安心です。電球色で電球型の物を使えばすぐには見分けがつきません。購入時には値段が少し高いかなと感じるかもしれませんが、長い目でみると電気代がかなり違ってきますので、LEDに換えてみることを考えてみましょう。

LEDは長い目でみると交換した方が得です

LEDとは、発光ダイオードの頭文字を取ったもので、電気を流すと発光する半導体の一種です。1960年代に赤色と黄緑色が開発され、早い段階から表示用電源として実用化されていたのです。その後1993年に青色と緑色LEDが開発され光の三原則が揃い、夢の開発と言われた白色化やフルカラー化が実現して一般照明分野での使用が急速に広がったのです。特徴は低消費電力、低発熱性で長寿命です。寿命は約6万時間といわれ、10年を目安に交換することが望ましいとされています。LED電球に交換する場合は、白熱電球用ソケットサイズと形状、口金の種類を確認することです。一般にはE26口金ですが、小型電球ではE17口金、ハロゲン電球ではE11口金が使用されています。密閉型照明器具や調光器との組み合わせ、それに断熱施工照明器具での使用では、それらの使用条件に適合したLED電球を選ぶことです。電球の商品パッケージに記載の仕様や安全上の注意、使用上の注意を確認して正しく使用することです。

Favorite


カラコン 度あり


最終更新日:2020/3/12

『LED 交換』 最新ツイート

@alphan5MT

2ヶ月以上放置してたけどようやくLED交換した https://t.co/2woylIdsO8

3分前 - 2020年08月12日


@wAQD8pzbb7OIpzJ

@her_santa @autoplazaBA5 前期と後期で構造違うかと思いますが、交換できるはずですよ。LEDに変えている人たちいますから。 https://t.co/ME7NGJX56H

10分前 - 2020年08月12日


@ziyuzin_1H33

歩灯は薄型LEDに交換されつつも車灯(樹脂)は頑張っているんですねぇ 大蔵のYGYも危ないんだよなぁ… https://t.co/PL6qhNa2fJ

26分前 - 2020年08月12日


Favorite

最終更新日:2016/3/17

△TOP△